みなさんはどのWEBブラウザを使っていますか?

まだまだInternet Explorerを使用している方は多いと思います。

現在のところ国内で一番多く使われているブラウザはInternet Explorer(インターネットエクスプローラー)です。

次いでChrome(Googleクローム)、Firefox(ファイヤーフォックス)、Edge(エッジ)とのことです。(2017年現在)

 

そんな大人気なInternet Explorerですが、Windows10で使用できることを知らない方もいらっしゃいます。

今回は、Internet Explorerのショートカットアイコンを作成する方法をご紹介します。

まずは、デスクトップへ作成する方法です。

方法は2通りありますので、お好きな方で試してみてください。

その後にタスクバーへの追加の仕方をご紹介します。

 

<目次>  

1.Internet Explorerのショートカットアイコンをデスクトップに作成する方法 その1

2.Internet Explorerのショートカットアイコンをデスクトップに作成する方法 その2

3.Internet Explorerのショートカットアイコンをタスクバーに作成する方法

<Internet Explorerのショートカットアイコンをデスクトップに作成する方法 その1>

①スタートメニュー⇒「W」の欄を探し「Windows アクセサリ」をクリック。

Internet Explorerを見つける。

 

②Internet Explorerのアイコンをデスクトップへドラック&ドロップする。

 

③デスクトップにInternet Explorerのアイコンが作成されたことを確認します。

 

 

<Internet Explorerのショートカットアイコンをデスクトップに作成する方法 その2>

①スタートメニューをクリック⇒ワード検索欄に「Internet」と入力する。

検索されたInternet Explorerを右クリックし、「ファイルの場所を開く」をクリックする。

 

②エクスプローラー画面が開くので、Internet Explorerを右クリックし、「送る」⇒「デスクトップ(ショートカットを作成)」をクリックする。

 

③デスクトップにInternet Explorerのアイコンが作成されたことを確認します。

 

 

<Internet Explorerのショートカットアイコンをタスクバーに作成する方法>

①スタートメニュー⇒「W」の中の「Windows アクセサリ」⇒「Internet Explorer」を右クリック⇒「スタート画面にピン留めする」をクリックする。

 

 

②タスクバーにInternet Explorerアイコンが作成されたことを確認する。

 

パソコンを買い替えられたり、修理や整理などでデスクトップアイコンが不本意に変わってしまうことがあると思います。

 

その際には、上記の方法で作り直して見てください^^