長い間アプリケーションを使用しているとフリーズしたり、動作が不安定になることがあります。

そうすると、アプリケーションを再インストールしないといけないか。と考える人もいるかと思います。

それをする前にやって頂くと、改善する場合がありますので、手順をご紹介します。

 

<目次>

1.アプリケーションの修復手

2.アプリケーションのリセット手順

 

<修復手順>

①「スタート」から「設定」を開きます。

 

②「Windowsの設定」画面で「アプリ」をクリックする。

 

③「アプリと機能」ボタンをクリックする。

 

④対象のアプリケーションを選択します。(今回はMicrosoft Edge)

「詳細オプション」をクリックします。(選択出来ないアプリケーションもあります。)

 

⑤「リセット」欄の「修復」ボタンをクリックします。

「レ」点のチェックマークが付いたら完了です。

アプリケーションの不具合が解消されたかを確認します。

解消されない場合は、「リセット」手順をお試し下さい。

 

<リセット手順>

※注意:リセット手順は、対象のアプリケーションの閲覧の履歴や基本設定などもリセットされますので、予めご注意下さい。

①「スタート」から「設定」を開きます。

 

②「Windowsの設定」画面で「アプリ」をクリックする。

 

③「アプリと機能」ボタンをクリックする。

 

④対象のアプリケーションを選択します。(今回はMicrosoft Edge)

「詳細オプション」をクリックします。(選択出来ないアプリケーションもあります。)

 

⑤「リセット」ボタンをクリックします。

「このデバイス上のアプリのデータが、基本設定とサインインの詳細を含めて完全に削除されます。」

とのメッセージが表示されるので、よければ「リセット」ボタンをクリックする。

 

⑥「リセット」ボタンの横に「レ」点のチェックマークが付いたら完了です。

アプリケーションの不具合が解消されたかを確認します。

 

上記手順でも復旧しない場合は、アプリケーションの再インストールをご検討下さい。