今年も全日本卓球選手権大会が終わりましたね。

 

結果として、男子シングルは水谷隼選手が優勝し、女子シングルは平野美宇選手が初優勝しました。

ジュニア男子の部門では、4強のうち3名が愛知工業大名電高校ということで個人的には嬉しく思いました。

 

毎年見ている全日本卓球選手権大会ですが、1936年から毎年開催されており、実に81年前からある大会です。

過去の斎藤清選手の8回優勝が最多でしたが、今回の水谷隼選手の9回目の優勝で記録が更新されました。

やはり格が違うのでしょうか。 ほかの選手とは安定感が違いますね。

 

また全日本卓球選手権大会は、ここ最近は毎年東京で開催されています。

しかし以前は名古屋で開催されていた時もあったようです。

さらに以前に遡ると京都なんかでも開催された年があるんですね。

地元で開催してくれると嬉しいです。

 

テレビ放送についてですが、「女子シングルス決勝」「男子シングルス決勝」についてはEテレで放送されました。

また、「女子ダブルス準決勝」「男子ダブルス準決勝」「女子ダブルス準決勝」「男子ダブルス準決勝」「女子シングルス準決勝」「男子シングルス準決勝」はBS1で放送されました。

 

また最近は、ネット視聴というスタイルでLIVE配信してますね。初日から5日目まではインターネットでのライブ中継でした。

水谷隼がテレビに多く出演し、卓球がメジャーになりつつあるなかで、民放放送がもっと増える事を願っています。