iPhoneの便利な機能を知ることで、もっと作業効率をあげることができる上、操作のイライラ解消につながります。

今回はいくつかの機能をピックアップしてみました。

 

1.他の指も指紋認証登録しておくと便利

私は右利きなので、iPhoneの指紋認証登録は右手の親指を登録しています。

しかし荷物を持っている場合などには、左手の親指で認証したい場合があります。

iPhoneは1つだけでなく、複数の指紋を登録することができます。

 

①ホーム画面から、設定ボタンをタッチする。

 

②「Touch IDとパスコード」ボタンをタッチする。

 

③「指紋を追加」ボタンをタッチし、指紋を登録します。

 

 

 

 

 

 

 

2.画面を回転しないようにする。

iPhoneは本体の傾きを自動検出して、画面を回転させます。

しかし感度が良すぎて、少し傾けただけでも回転してしまう場合があります。姿勢によっては固定しておきたい時もあります。

画面の向きを固定する方法をご紹介します。

 

 

①ホーム画面の下から上に向けて指でスライドし、コントロールセンターを開きます。

 

②画面縦向きロックボタンをタッチし、ONにします。

 

 

 

 

 

 

3.Eメール送信時に「iPhoneから送信」の文面を自分の名前・連絡先に変更しておく設定方法

いわゆる署名を変更する事が出来ます。

私は今まで、メールを送信する度にメールの本文の最後に入る「iPhoneから送信」を手動で削除していました。

予め名前・連絡先・住所などを設定しておくことで、消す手間や変更する手間を減らすことが出来ます。

 

①ホーム画面から設定ボタンをタッチし、「メール」ボタンをタッチする。

 

 

②「署名」ボタンをタッチする。

 

 

③「iPhoneから送信」の文言をタッチし、テキストを修正します。

 

 

④氏名・連絡先・住所などの署名情報を入力します。

次回メール送信時には、以下のテキストが適用されます。

 

 

 

 

 

 

 

4.ウェブサイトのショートカットをホーム画面に配置する方法

パソコンでは一般的な方法ですが、お気に入りサイトのショートカットをホーム画面に配置する方法です。

わざわざSafariを開いてからお気に入りサイトを選ばなくても開く事が可能です。

もし毎日のように閲覧しているサイトがあれば、ショートカットを配置しておきましょう。

 

①Safariを開く。

 

 

②「ホーム画面に追加」ボタンをタッチする。

 

 

③「追加」ボタンをタッチする。

 

④ホーム画面にアイコンが追加されたことを確認する。

 

 

 

少しずつ便利な機能を取り入れていくことで、無断な時間の節約が出来ます。

 

また気になる機能があれば、更新したいと思います。